気になる銀座のキャバクラ求人の採用基準は?

女性

銀座のキャバクラにふさわしい容姿と教養を持ち合わせているか

女性
銀座のキャバクラ求人は常にたくさんのお店から出ている状態なので、ここだけを見ると求人倍率が高いと言えるのかもしれません。
憧れの銀座で働きたいと思っている女の子にとっては、とても良いことですよね。
でも、求人倍率が高いから簡単に採用されるとは限らないのが難しいところであり、銀座のキャバクラの特徴でもあるんです。
一言で言うと、採用基準がなかなか厳しいんですね。
それにパスしないと、憧れの銀座のキャバ嬢にはなれません。

男性たちが銀座のキャバクラに求めるものは何でしょうか。
美しい女性、可愛い女の子、まずはこれを求めます。
そう、容姿がいいこと!
いくらやる気があっても、銀座のキャバクラにふさわしいと思われないような顔立ちや雰囲気、そしてスタイルだと、なかなか採用されるのは難しいでしょう。
お店によって採用基準が違うことは言うまでもないですけど、でも、やっぱり銀座のキャバクラ店のほとんどはハイレベルな女性を求めています。

教養も大事。
銀座のキャバクラで飲む男性は、話の内容などもレベルが高いです。
経済についてや時事ネタなどの話題も少なくないので、知的で教養があると採用されやすくなる傾向がありますよ。

キャバ嬢経験の有無と出勤日数も重要な採用基準です

カレンダー
「未経験者お断り!」なんて書いてある銀座のキャバクラ求人はありません。
夜のお店でお仕事をした経験が一切なくても応募することはできます。
でも、やっぱり経験の有無が採用か不採用かに関わってくることは間違いないですね。

経験があると教えることも少なくて済むし、ある程度この世界のことをわかっているから簡単に辞めることもない、と計算してしまう傾向のあるお店のスタッフたち。
少なくとも、お店にとっては未経験者よりも安心感が抱きやすいんです。
なので、一定以上の経験があれば、飛び抜けた容姿じゃなくても、多少年齢が採用基準を超えていても、「一度働いてみてもらおうかな」と思ってもらいやすいんですね。
未経験者が必ずしも不利というわけじゃないですよ。
ちゃんと面接とかで見た目とか雰囲気とか話している感じとかをチェックして、体験入店もしてもらって決めていますから。

あとは、出勤日数も結構重要です。
「毎日働く気満々です!」という女の子と、「週に1日だけですけど」という女の子、どちらを採用したいと思いますか?
面接の時には、できるだけ多く出勤できるように伝えておきましょう。
出勤日数が多いことはやる気の表れとして受け取ってもらえるし、お店側もシフトが組みやすくなるので採用されやすくなりますよ。

銀座有名キャバクラ店採用担当
激戦区でキャバ嬢が成功するコツ教えます

銀座・六本木・歌舞伎町をはじめとした数々の都内有名店にて店長職を経験。
キャバクラ激戦区で長年採用担当をしてきたからこそ分かる、「キャバ嬢が成功するコツ」をエリア別にご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です