若くなきゃダメ?銀座のキャバクラで働く場合の年齢

女性

求められるのは20代後半まで?

女性
“キャバクラ嬢”というワードからイメージする女性の年齢っていくつくらいでしょうか。
世間一般の人たちがイメージする年齢は、きっと20代半ばとかですよね。
20代前半の女の子をイメージする人も多いかもしれませんけど、どちらにしても、きっとすぐに30オーバーの女性を思い浮かべる人は少数派でしょう。

キャバクラを利用する人も、言ってみれば世間一般の人たちです。
入ったお店に20代の女性が一人もいなければ、「あれ?」と思うはず。
お店側もそうしたお客様のイメージというものを大事にするために、18歳から28歳くらいまでの女性を募集している求人が目立ちます。

銀座のキャバクラも例外ではありません。
銀座は他のエリアよりもお客様の年齢層も若干高めではあるんですけど、働くキャバ嬢に対しては20代後半くらいまでと考えているお店が多いんです。

求人をチェックしてみても、これはよくわかります。
年齢ではっきりと線引きをしているお店はほとんどないものの、お店ごとに記載してある在籍キャバ嬢の平均年齢や年齢層というものを見てみると、「20代後半まで」としているところばかり。

これは暗に、「このくらいの年代の人を募集してますよ」というアピールでもあるんですね。

実年齢よりも容姿や経験が重視されます

女性
上で言ったことは、あくまでも求人に現れるお店側のメッセージであったり、世間一般のイメージに過ぎません。
じゃあ、実際に30歳以上の人は全く採用しないかと言えば、全然そんなことはないんです。

事実、銀座のキャバクラは、非常に幅広い年齢層の女性がキャバ嬢として働いています。
お店側も結構寛容ですから、30オーバーであってもガンガンチャレンジしてもらいたいですね。
若くなきゃダメってことは全然ないので。

実年齢よりも見た目年齢ですよ、お店が重視するのは。
もちろんお客様もですけど。
見た目年齢が20代だったら、極端な話40代でもキャバ嬢として採用されます。
働くこともできるし、指名客も獲得することができるでしょう。

見た目が若々しく見えるためには、スタイル維持が欠かせません。
お肌の状態も維持しておきたいところ。
そのためには日々の努力が欠かせませんよね。

あと、銀座の特徴として、客層が落ち着いているので、落ち着いた接客ができる女性が求められることもあるんです。
20代前半で落ち着いた接客ができるキャバ嬢は少なめ。
となると、30代の大人の女性や経験豊富な女性の需要も必然的に生まれてきて、結果的に人気者になれる、なんてことも珍しくないんですよ。
その場合でもスタイル維持や若々しさを保つ努力は必要ですけどね。

年齢はさほど気にせず、気になるお店にはどんどん応募してみましょう。
採用してくれるお店と必ず出会えるはずですから。

銀座有名キャバクラ店採用担当
激戦区でキャバ嬢が成功するコツ教えます

銀座・六本木・歌舞伎町をはじめとした数々の都内有名店にて店長職を経験。
キャバクラ激戦区で長年採用担当をしてきたからこそ分かる、「キャバ嬢が成功するコツ」をエリア別にご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です