六本木で働くキャバ嬢ってどれくらい稼げるの?未経験でもOK?

シャンデリア

未経験でもOKだけど厳しい面もあります

未経験
六本木という街で働く前に、ちょっとだけ厳しい現実も頭に入れておきましょう。
仕事は何でもそうですよね。
簡単過ぎて、しかもジャンジャン稼げるお仕事なんて、そうそうあるものではありません。

キャバ嬢もそうで、未経験は厳しいと感じることもちょこちょことあるんです。

ノルマ及びペナルティ、これが厳しいと感じる女の子もいます。

「このくらいの売り上げは上げてください」
「同伴は月にこれだけやってください」
「週に3日はシフトに入ってください」
なんていうのが代表的なノルマ。
これが守れないとペナルティ、ということになります。

ペナルティに関しては罰金が多いです。
お給料から引かれる形の罰金。
上のノルマが守れなかったとき以外にも、遅刻や当日欠勤などで罰金が支払わされることもありますね。

ただ、ノルマに関しては、「一切なし」というお店が六本木のキャバクラにも増えてきました。
求人には堂々と「ノルマはありません!」と書いてあるお店もあるし、それに言及していないお店もあって、後者はノルマがあると思われます。

時給に目が行きがちな求人情報ですけど、細かいところにまで目を向けて選んでみるといいかもしれません。

でもやっぱり夢がある六本木のキャバクラ!

シャンデリア
未経験は厳しいかもしれないって言いましたけど、そのぶん夢もあるんですよ、六本木で働くというのは。
未経験者でも、働き始めて1ヶ月もすれば、もう経験者です。
例えノルマのあるお店で働いたとしても、もうそれをクリアできるくらいの実力もお客様も付いているはず。

六本木のキャバクラで働くことの最大の魅力は、やっぱりお給料が高いこと。
平均時給は4,000円とも5,000円とも言われていて、これは決して大げさな数字ではありません。

未経験でもいきなりこのくらいの時給でキャバ嬢をスタートさせることができる、それが六本木という街。平均時給でこれほどもらえるのは特殊なスキルを持ったクリエイターやプログラマーくらいでしょう。
それが10代や20代の女性でも稼げてしまうわけですから、やっぱり夢がありますよね。

時給とは別に「バック」がプラスされるのを知っていますか?
バックとは、指名数や同伴数、売り上げやお客様の飲まれたドリンクの値段などに応じてキャバ嬢に入ってくるお金のこと。
六本木のお店は客単価も高いから、その分このバックの額もかなり大きいんです。

未経験者が数ヶ月後には月収100万円を超えるなんてことも珍しくありません。
週に3日程度の出勤でも、最初から月に30万円や40万円の収入が得られる可能性があるんです。

働いてみる価値があると思いませんか?
実際に働いたら、もうやめられませんよ、きっと。

銀座有名キャバクラ店採用担当
激戦区でキャバ嬢が成功するコツ教えます

銀座・六本木・歌舞伎町をはじめとした数々の都内有名店にて店長職を経験。
キャバクラ激戦区で長年採用担当をしてきたからこそ分かる、「キャバ嬢が成功するコツ」をエリア別にご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です