他のキャバ嬢に埋もれないために個性を出す売れっ子たち

なぜ売れているのか?他のキャバ嬢とは違うからです

ドレス
平均的なキャバクラ嬢が、果たして売れるでしょうか。
売れるわけがありません。
指名を多くもらえるとしても、そこそこの人気にとどまるでしょう。
銀座や六本木のような、キャバクラ店が多く存在しキャバ嬢もギラギラしているような街では、余計に平均的で個性のないキャバクラ嬢は他のキャバクラ嬢たちに埋もれてしまいます。

売れているキャバ嬢たちを見れば、それは一目瞭然。
人気のある女の子ほど自分だけのキャラクターが確立されていて、唯一無二と言ってもいいような存在になっているんです。

それは見た目かもしれませんし、中身かもしれません。
見た目であっても、それは顔かもしれませんし、体かもしれません。
中身であっても、それは優しさかもしれませんし、天然なところかもしれませんし、知識が豊富で頭がいいところかもしれません。

いずれにしても、他の女性たちとは違う自分だけのキャラクターを持っているので、「この子は他の女の子とは違うぞ」と男性たちに思ってもらうことができ、指名したくなってしまう状況が作り出されているんです。

素でそれができればいいですが、素の自分に個性がないと感じるのであれば、戦略的に差別化を図ってみることが大事。
人気のあるキャバクラ嬢も、外から見える姿は、実は素の自分ではないことが多いんですよ。

差別化するために自分のことを理解して生かすこと

女性
他のキャバクラ嬢とは一線を画し、違うキャラクターを確立するには、まずは自分のことを知ることから始めなければいけません。
自分を知らない人が自分を作り上げるなんてできっこありませんから。

自分の個性って何だろう?と考えてみてください。
もしそこで他の女の子と違うところが見つかれば、それが自分の個性であり、生かしたい部分となります。

胸が人よりも大きければ、それが強調できるドレスを着るのもいいでしょう。
声が変わっているのであれば、それが生きる話し方を身につけてもいいかもしれません。
そうやって自分の持っているキャラクターを磨くことで個性というのは育つものなんですね。

もし全くもって個性がないのであれば、言ったように、自分を作り上げるしかないでしょう。
その場合は周囲を観察して、「こんなキャラの子は、そういえばいないな」と思ったら、そのキャラを作ってしまえばOK。
素の自分と遠すぎると疲れちゃうので要注意ですけど、演じられるのであれば、それを確立することで他者と差別化できるはずです。

こんな風に、いろんな工夫をしているわけです、売れっ子キャバクラ嬢というのは。
途中でキャラを変えて人気が出た女の子もたくさんいますから、めげずにトライすることですね。
そうすれば必ず独自の道が拓けて、次第に男性からの支持も集まるようになるでしょう。

銀座有名キャバクラ店採用担当
激戦区でキャバ嬢が成功するコツ教えます

銀座・六本木・歌舞伎町をはじめとした数々の都内有名店にて店長職を経験。
キャバクラ激戦区で長年採用担当をしてきたからこそ分かる、「キャバ嬢が成功するコツ」をエリア別にご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です