人気キャバ嬢が使っている会話のテクニックとは

女性

どんなお客様にも興味を持つトップキャバクラ嬢

女性
女の子にとって一緒にいて楽しい男性ってどんな人でしょうか。
話が面白い人はポイントが高いのでは?男の人にとっても同じですよ。
話が面白かったり、トークが弾めば、その相手の女の人にどんどん惹かれていってしまうもの。

人気のあるキャバクラ嬢は、あらゆる会話のテクニックを使いながら、お客様との会話を盛り上げています。
それができれば人気がゲットできるわけですけど、おしゃべりで一番意識したいのは、「相手に興味を持つこと」なんです。

「この人はどんな人なんだろう?」、「趣味は何だろう?」、「どんな女の子がタイプなのかな?」など、興味を持つことでこうした疑問が生じてくるはず。関心を持てば、そのお客様の話している内容をちゃんと聞こうとするし、相手の放った言葉に頷いたり感心したり納得したりと、リアクションが自然に出てくるようにもなります。

自然なリアクションは、相手にも好印象を与えること間違いなし。
ビジネスライクな接客に感じさせないので、お客様も気分よくしゃべることができるんです。

「こんなワードを言いましょう」、「表情を豊かにすると効果的」、「相手の目を見ながら話す」など、人気キャバ嬢のトークテクニックと言われるものっていくつもありますが、これらは相手に興味を持つことで、全てが自然とできてしまうもの。

人気キャバ嬢は、その瞬間は「本気でお客様の事を好きになっていると錯覚することもある」と口を揃えて言います。そのくらいに関心が持てれば、男の人も離れられなくなるのではないでしょうか。

適当&無駄な質問は控えよう

女性
お客様に興味を抱くと、どうしても質問を投げかけたくなります。
何かを尋ねることそのものは悪くはありません。
でも、無駄であったりどうでもいい質問はしないようにしないと、相手の気分を害してしまう可能性が出てくるので要注意。

何度も同じ質問を投げかけてしまう、これは無駄な質問の代表的な例ですね。
キャバ嬢自身はたくさんのお客様を相手にしているので覚えていないかもしれないですけど、お客様は覚えてますよ。
2度同じ質問をするくらいなら“うっかりさん”で可愛い印象も与えますが、3度も4度も同じことを尋ねてしてしまうのは有り得ません。

会話の流れとは無関係な問いかけ、これはどうでもいい質問になってしまうのでNG。
そのお客様の話している内容に興味・関心がなかったとしても、強引な質問で話題を変えるのはご法度なんです。
だって、男の人は気持ちよく話しているわけですから、それを遮る質問は逆効果になってしまうことくらいはわかりますよね。

質問に関する会話のテクニックを一つ挙げるとすると、お客様の発言の中の一つのワードを取り出して、「それって何ですか?」と尋ねる形はとても有効です。
お客様が好きな話題なわけですし、それに対して自分も気になっているということをアピールすることにも繋がるので、お客様は喜んで教えてくれるはず。

質問をするなら、どうでもいい質問はしないで、必ずお客様の口から出たワードや文章に合った質問を心がけるにしましょう。

銀座有名キャバクラ店採用担当
激戦区でキャバ嬢が成功するコツ教えます

銀座・六本木・歌舞伎町をはじめとした数々の都内有名店にて店長職を経験。
キャバクラ激戦区で長年採用担当をしてきたからこそ分かる、「キャバ嬢が成功するコツ」をエリア別にご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です