売れっ子キャバ嬢が実践しているLINEテクニック

チャット

お礼のメッセージにもちょっとした工夫を

メール送信
お客様に指名してもらったら、その男性に対してお礼のLINEやメールを送る、これはキャバクラ嬢の常套手段ですよね。
この手間を惜しむと、なかなか次の指名を獲得するのが難しくなってきます。
逆に、売れている人気のキャバ嬢は、お礼のメッセージもちゃんと送りますし、そして何より、そこにプラスして工夫することも怠ってはいません。

何の工夫もないLINEだと、内容がとてもありきたりになって、「他の男の人にも同じようなLINEを送っているんだろうな」と思われてしまうのは確実。
その誤解を避けるために、例えばその日話した内容を盛り込んだりするわけです。

「また趣味のゴルフのお話聞かせてくださいね」ってキャバ嬢から言われたら、「俺だけに送ったメッセージだ!」と100%思ってもらえます。
仕事の話でもいいですし、印象に残った部分でもいいので、とにかくその日話した内容を交えてメッセージを送ること。
そうすれば、相手は必ず喜んでくれるでしょう。

これって、簡単そうで意外とできない子の多いLINEテクニックなんですよ。
なぜなら、お客様と話した内容なんて覚えていないキャバ嬢が大半だから。
でも、売れっ子はちゃんと覚えています。
しっかりと記憶するよう努力していたり、お手洗いに行くフリをして携帯やメモに書き残したりしているんです。

写真やスタンプを有効活用して男性の心を掴む

チャット
LINEテクニックの一つに、写真やスタンプの有効活用があります。
文字だけでは素っ気なくなってしまう内容であっても、写真を載せたりスタンプを送ることで、相手に伝わる印象がかなり変わるはず。
顔文字なんかを入れてもいいですね。

多くの男性から指名を受け取っている女の子のLINEやメールというのは、やっぱり良い印象が伝わるように工夫されています。
無理やり感や営業感がなく、デートの後に男性が受け取るような、そんな内容になっているんです。

それを演出するのが、写真やスタンプ、顔文字など通常の文字とは異なる要素。
男性も意外と好きですから、スタンプとか。
使っちゃっても変な印象を持たれることはないので安心しましょう。

ただ、スタンプの選び方は気をつけないといけません。
自分のキャラクターや、男性が自分に持ってくれているイメージを壊さないものを選ぶことが重要。
可愛い系の女の子がキモイ系のスタンプを使ったら、一気にイメージが崩れてしまう可能性が出てくるので、ちょっと危険。

自分が好きなものを押し付けるのではなく、あくまでもイメージを大事にしながらお礼のメッセージを送る、これもLINEテクニックの一つとして覚えておきましょう。

銀座や六本木で売れているキャバ嬢は自分のことを客観的に見ることができます。
お客様の持つイメージを保ちつつ、でも個性を出す。
これができると、いよいよ人気キャバクラ嬢の仲間入りも目前かもしれません。

銀座有名キャバクラ店採用担当
激戦区でキャバ嬢が成功するコツ教えます

銀座・六本木・歌舞伎町をはじめとした数々の都内有名店にて店長職を経験。
キャバクラ激戦区で長年採用担当をしてきたからこそ分かる、「キャバ嬢が成功するコツ」をエリア別にご紹介。

コメントを残す